iphoneでプッシュ通知を無効にする方法

iphoneにあらかじめインストールされている設定アプリを開き通知の項目をタップすると、端末内にインストールしているアプリや機能の一覧が表示されます。

表示されたアプリの一覧からプッシュ通知をオフにしたいアプリをタップして許可の項目で無効にしたり有効にすることが可能です。さらに細かいサウンドやロック画面への表示などの項目の設定はさらにしたにスクロールして、それぞれの設定したい項目をタップすることでそれぞれの詳細な設定を行えます。

詳細な設定に関してはアプリによって設定できる項目が異なったり、アプリによっては詳細な設定ができない場合もあります。アプリによってはサウンドの有無の設定や通知センターへの表示やアイコンへのバッジの表示やロック画面への表示などの設定を変更可能です。この方法ではiphoneのプッシュ通知に関するより細かい設定を行う事が可能です。

指定したタイミングのみ無効化する方法としておやすみモードを活用するという方法があります。おやすみモードはホーム画面で下から上へスワップすることで表示されるコントロールセンターにある、おやすみモードのアイコンをタップすることでオンにできます。

解除したい場合にも同じ手順でコントロールセンターからおやすみモードのアイコンをタップすることでオフにできます。コントロールセンターから簡単にオンとオフの設定が行え、プッシュ通知のみを遮断するのでインターネットやiphoneは通常通りに使用することが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *