メールアプリのプッシュ通知をカスタマイズする

プッシュ通知が非常に効果的に働くアプリの代表といえるのがメールアプリでしょう。

もし、プッシュ通知できなかったとしたら、ユーザーはいちいちメーラーを起動してメールサーバーにアクセスし、受信メールの有無を確認しないといけないからです。実は、メールアプリのプッシュ通知は単にメールが届いた封筒デザインのアイコンが表示されるだけではなく、設定や連動させるガジェットによってさらに効果的な使い方が可能です。

たとえばどのようなものが挙げられるかというと、まず、メールを受信したアドレスによって通知方法を変えるというものが挙げられます。メールアドレスを仕事用、プライベート用といった風に使い分けている人は少なくないでしょう。そのうち、より緊急性の高い仕事用のアドレスにメールが届いた場合に限り、特定の着音を鳴らしたり、あるいはバイブレーターが動くようにするということができるのです。

また、bluetoothでスマートフォンと連動できる端末、たとえばスマートウォッチを使っている場合、メールが着信すると同時にスマートウォッチの画面にそれを通知するということもできます。そのため、スマートフォンをカバンに入れていて、音や振動に気づかない場合でもメールが着信したことがすぐにわかるのです。

このように便利なメールアプリでのプッシュ通知ですが、ソフトウェア側の問題でできなくなってしまうことがあり得ます。よくあるのが同期の失敗です。たとえば、メールサーバーにトラブルが起きて、スマートフォン側と同期できなくなったという理由が考えられます。この場合はサーバー側の回復を待てば正常に戻ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *