アプリのプッシュ通知をオフにするには

アプリのプッシュ通知とは何かあった時に画面の上部に表示される小窓のようなものです。

SNSやメールの通知など、便利な要素でもあるこの機能ですが、中にはあまり必要でない情報が表示されるという方もおられるのではないでしょうか。何でもかんでも通知されると重要な情報が埋もれてしまう恐れもあるので、自分にとって重要な内容のみの通知に絞っておくと利便性が高まります。

プッシュ通知の設定を変更するにはiPhoneの場合、設定アプリから通知をタップします。すると通知が行われる可能性のあるアプリが一覧で表示されます。その中から設定を変更したいアプリをタップします。その後に表示される項目から「通知を許可」をタップすることでプッシュ通知が行われなくなります。

通知自体を残しつつサウンドを消したり、ロック画面への表示を止めたりすることも可能です。通知センターに表示されるかどうかも設定することができます。通知センターとは画面上部から下部へとスワイプした時に表示される一覧のことです。通知があるとアプリのアイコンの右上に赤丸が表示され、その中に数字が表されることがあります。

これをバッジと呼んでいます。設定画面ではこのバッジの表示の有無も変更することができます。画面下部から上部からスワイプした時にコントロールセンターを出しておやすみモードに変更すると、ロック中は通知がオフになります。再びオフにすれば通知を受け取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です