バーコードリーダーは読み間違いを防止してくれます

数字と英文字が入り混じる文字を読むと、数字を逆転して読み間違えを起こす事もありますし、英字の順番を読み間違えたりする事もあります。

特に、数字の0とアルファベットのOはじっくりを見れば判別が出来ても、パッと見ただけでは0をOと見てしまう事もあれば、
Oを0と見間違いをする事もあります。物流倉庫の中では毎日のように部品や製品の搬入ならびに出荷が行われており、伝票と品物が正しいのかをチェックしながら作業を行っています。

しかし、目視で作業を行っている見間違いを侵してしまう事もあります。特に入庫数が多い時や類似番号の製品や部品が大量に入荷した時などは見間違いを侵してしまうケースが増えます。

バーコードリーダーは白と黒の棒線が並んでいる図形で、そこに何が掛かれているのかは人が見ても分かりません。

しかし、バーコードリーダーを利用して読み取りを行うと、バーコードリーダーの液晶画面部分に読み込んだ文字を表示してくれるようになります。

また、バーコードリーダーは製品についているバーコードラベルと伝票のバーコードラベルを読み取る事で、2つの情報が間違っている場合にはエラー音で知らせてくれるなどのメリットもあります。バーコードローダーはバーコードに何が記載してあるのかを教えてくれるだけではなく、2つのバーコードを読み取る事で2つのバーコードが正しいのか、注文通りの品物が入荷したのかを瞬時に確認する事が出来る便利なアイテムです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *