ECアプリで合理的な経営戦略を

物販系のサイトを運営していたり、お店を経営している場合にマーケティングを自己流で行っていてもなかなか経営状態は良くなりません。

経営状態を改善するならお店の公式のECアプリの導入を考えましょう。ECサイトは利用者の中に一回しか使わないお客さんと何度も購入するお客さんがいます、一見すると1回しか使わないお客さんは固定客にはならないので売り込みをかける対象ではないと思う場合も多いですが、その人たちにECのアプリをインストールさせることで、お店の便利なサービスやセール情報を教えることが出来ます。

情報が定期的に入ってくることで、他のお店と比べた時に自社のサイトやお店を選んでくれることが多くなるので、結果的には収益増につながります。

どのお客さんがどの商品を買ったのかという傾向を自動的に把握してくれるアプリもあり、お店側のメールや売りたい商品をピンポイントでメール配信してくれるので、ECアプリの導入によって画期的なマーケティング戦略が行えます。

売上が伸びない月にはなぜ伸びないのかを判断できるので、サイト運営や店舗経営の参考情報にすることも可能です。現在はスマートフォンやタブレットを持っていない人が少数派の時代ですから、導入する意義はかなりあります。

開発費用もそこまでかからず、業者に外注してしまえば短期間で作ってもらうことができますので、ECサイトを運営しようとしている方はアプリを開発してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *