ポイントアプリの種類

ポイントアプリとは、サービスの利用やお買い物などをするとその何割かが戻ってくるもののことを言います。

大きく分けると二種類があり、一つは会員登録や口座開設などをしてポイントを貯めていくアプリです。

もう一つはネットショップや実店舗でお買い物をした時に、一定の割合で貯まっていくものです。

似たような機能ですが使うシーンが異なるので、上手に使い分けるようにしましょう。

無料で貯めていくなら、サイトが提供するポイントアプリがおすすめです。

これは会員登録するとアカウントが発行され、ログインした状態で様々なサービスを利用する毎に貯まるというものです。お金を払わなくても貯まる上、案件によってはもらえる額も大きく、稼ぎやすいのが特徴です。

サイトは数多くあるのですが、それぞれ案件を利用した際にもらえる額は異なります。複数登録して、できるだけ還元額が大きなところを利用するのが早く貯めるコツです。

換金できる金額が低いかどうかも重視して選ぶと、長く付き合えるサイトに巡り会えます。

実店舗などで使えるポイントアプリは、従来はカードとして提供されていたものです。カードと違ってお財布に詰め込む必要がなく、今どれだけ貯まっているのかをいつでも確認できるなどのメリットがあります。利用する際には、対象のものをスマホなどにダウンロードし、会員登録するなどしてアカウントを作成します。後はお買い物をする時に、端末をレジに併設されている機械にかざすだけです。使っている人にだけお得なメルマガが送られてくることもあるので、ぜひ活用しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *