オムニチャネルについて

オムニチャネルとは、企業とその顧客とを、考えられるありとあらゆる手段で結び付けることができるようにするマーケティング方法を指します。

企業とその顧客とがつながっている方法にはどのようなものがあるか、少し考えてみてください。

もちろん店舗を持つような企業であれば、その店舗に来店することは大きな手段です。ですがそれだけではありません。

例えばテレビや雑誌で広告を流しているような企業であれば、その広告というのも立派な手段です。テレビや雑誌の場合は確かに一方向の結びつきかもしれませんが、結びつきであることに変わりはありません。

あるいは、今ではインターネットでホームページを持っている企業、フェイスブックやツイッターを使っている企業も多いでしょう。

これも重要な手段です。ネットショップを運営している企業も少なくないでしょうし、ダイレクトメールという手段もあります。これらの様々なルートについて、どのようなアプローチであっても全て有機的に結びつけることを指してオムニチャネルと呼んでいるのです。

例えばオムニチャネルでは、ダイレクトメールに書かれたクーポン情報をもとにインターネットのホームページにアクセスし、そのクーポンを使ってお得にネットショップから商品を購入できたりします。あるいはある店舗を実際に訪れた場合、その店舗にたまたま探している商品が在庫切れであったとしても、自社のどの店舗になら在庫があるかを瞬時に検索し、そのお店から直接配送の手続きを取ることができたりします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *